商談が本格的に初まると、販売員が「シエンタは通常5万円引きですが、本日この場で決めて貰えれば5万円値引き上乗せをします。けれども、この条件は本日限定です」などと契約を迫られることも少なくないと言えます。
セールスマンが話しかけてきた際は、ちゃんと「シエンタを考えています」伝えるようにしてください。また、「他にも好きな車種もあるため悩んでいる」と一言加えて言うのも忘れないようにしてください。

日本各地の自動車販売店では、決算などのような商戦に機会を合わせて週末、休日にフェアを開催しています。これを動機に交渉を始めることが値引きの成果が高いのです。ですがそれは、せいぜい少しいい程度です。
シエンタの値引きを引き出す<絶対条件>とは?
そのときにこちらが不満顔を見せると、「シエンタの購入においての予算はどのくらいでしょうか?」と様子をうかがってくると思います。
このとき、はっきりと予算を教えるのはよくありません。
ですから、予算を尋ねられた際は「何はともあれ安くして欲しい。今景気が悪いので苦しいですから」などと言ってごまかしてしまうほうがよい応対です。

ディーラーの値下げ権限は、店長以上の役職が持っていると考えてよいと思います。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·